首こりから考えられる病気があるのでしょうか? ただの首こりに思えても、実は、関節や脊椎に何らかの不具合が起きていたり、内臓疾患が原因のこともあるので、気をつけなければなりません。 首こりから様々な病気に発展することもありますが、逆に、何か別の病気が原因で、首こりや肩こりが発症しているというケースもあるのです。 では、具体的に、どんな病気の危険があるのでしょう? それは大変多岐にわたるといわれており、関節・神経・脊椎・内臓などの疾患が原因で起きるとされています。 場合によっては、狭心症などの病気が隠れていることもあるといいますから、不安を感じたら一通りの検査を受けた方が良いでしょう。 以下のような症状がある場合には、首こりだけでない病気が隠れていることを疑って、受診することをお勧めします。 ・いつも同じ所が痛んだり、特定の動きをすると痛む ・首や肩が痛くて動かせない ・痺れや麻痺が出る このような場合には、まずは整形外科を受診し、その診断結果によっては、内科を受診してください。